KUBI

 

脇もみでほぐしましょう!

脇の下は、リンパ、血液などが集まる重要な所なんです。
ここをほぐすことで身体の不調が改善につながります。

揉むことで血液、リンパの流れが良くなり老廃物も流れ
代謝がアップし、むくみのも改善します。

 

また、脇の下の筋肉が固まっていると
肩こりの原因にもなってしまいます。

脇の下は血液、リンパを流すだけでなく
筋肉をマッサージすることもポイントです。
脇揉み!セルフメンテナンス
してみてはいかがでしょう。
★脇の下もしっかりほぐします!!

20190211_154728

 

脇揉み

1.脇の下に親指を当て、残りの4本の指を背中側にあて、
親指と4本の指で脇を挟みます。

2.約10秒間、脇をもむように押します。

3.親指はそのままで、背中側にあてた4本の指をゆっくり離します。

4.少しずつ位置を変え、脇全体を満遍なくマッサージするように1~4を3回程度繰り返します。

▲ポイント
親指をしっかりと脇に差し込むことです。
また、モミモミと揉むのではなく、
親指以外の4本の指でぎゅーっとつかむようにしましょう。

肩、腕、胸、広背筋までしっかりほぐします。
腕の疲れに驚きますよ!!

 10