昨日の夏日とは違い今日の気温は

この時期らしい気温だそうあせる

 

それでも気温の上がり下がりが激しいと
体は付いて行けない(^-^;

 

身体に関していろんな言葉がありますね

「夏バテ」ならぬ「春バテ」

「寒暖差アレルギー」など

「春バテ」は
寒暖の差が大きいことから自律神経が乱れ心身の不調を感じてしまう
環境の変化で自律神経が乱れストレスを感じてしまう
「春バテ」を軽く見てると「五月病」にもなりやすくなるそうですよ(>_<)
   *「五月病」は、ストレスが中心。五月の連休明けが鬼門汗
「五月病」から「梅雨バテ」そして「夏バテ」
「秋バテ」から「冬バテ」に
って(T_T)

五月の連休も目前。
「一年中バテ」にならない為にも今のうちに解消しましょう。
 
 
「春バテ」対策には心も身体も冷やさない事が大切だそう。
寒暖差や環境の変化のストレスなど、自律神経が乱れることで
さらに冷えてしまうので、外から内から
積極的に体を温めましょう。
まずはフーレで・・・
心地良いリズムの施術で副交感神経に働きかけます。
ぽかぽか体が温まり、呼吸も深くリラックスモードに。
いつのまにか眠ってしまわれるようです。


■深呼吸
ゆっくり深く呼吸すると、副交感神経が優位の状態になり体もリラックスします。
呼吸を意識すると自律神経のバランスを整えることができます。
腹式呼吸は横隔膜が動き、内臓も動かすので血のめぐりが良くなります。
■入浴

ややぬるめのお湯(37~39度ぐらい)に約15~20分
副交感神経が優位になり身体をリラックスモードにしてくれます

炭酸ガス入りの入浴剤もリラックスモードにしてくれますよ。